パラノイア

ハードワーク信者 & Apple信者

【Node.js】APIキーなどをHerokuの環境変数に設定・取得する方法

Node.jsでFacebook Messenger チャットボットを作っています。

kawaken.hatenablog.jp

トークンやAPIキーを使うのですが、平文べた書きするわけにはいきません。

こんなときに使うのが、環境変数です。

今回はHerokuでデプロイするので、Herokuでの環境変数の追加方法とプログラムから環境変数を参照する方法。

まずはターミナルで環境変数を追加する

 $heroku config:set KEY_NAME=value

適宜、KEY_NAMEやvalueを変更して、追加します。

これをプログラムから呼ぶには、

const HEROKU_CONFIG = process.env.KEY_NAME;

これでGithubに公開しても問題ありませんね。

環境変数の一覧を確認するのはこちら。

$heroku config

ちなみに削除はこちら。

$heroku config:unset KEY_NAME

ほかにも.envファイルで管理したりもしますが、その場合はgitignoreを忘れないようにしましょう。

kawaken.hatenablog.jp