パラノイア

ハードワーク信者 & Apple信者

【GAS】RSSフィードをXMLパースして記事のurlを取得する

f:id:kawakensan:20170929004944p:plain

おはようございます。

Google App Scriptで、ある関数を実行したときに3日後をトリガーにして他の関数を実行するので悩んでいます。トリガー自体の実装と関数の実装は簡単なのですが、それだと引数が渡せなくて。

というお話でした。

RSSフィードXMLパースして情報を取得

今回はRSSフィードから記事urlをパースしてhogehogeみたいな処理です。

何かを自動化する際にRSSはわりと使えると思います。(まだそんな使ったことない)

とりあえず、まずはスクリプトですよね。試しにurlを取得してみました。

urlを取得すれば、facebookいいね数・はてブ数・ツイート数なども取得できるので。

var feedURL = url; // RSSフィードのURL

var response = UrlFetchApp.fetch(feedURL); // この時点でXML形式のフィードを取得

// XMLをパース
var xml = XmlService.parse(response.getContentText());
var items = xml.getRootElement().getChildren('channel')[0].getChildren('item');

var url = items[0].getChild("link").getText(); // 記事URL取得

こんな感じです。

他に取得したい情報があれば、XMLをみてググればそれぞれ取得の方法は簡単にわかると思います。

それでは、GASを活用してどんどん自動化ライフ作っていきましょう。

こんな記事が読まれています

kawaken.hatenablog.jp

kawaken.hatenablog.jp

kawaken.hatenablog.jp

kawaken.hatenablog.jp

kawaken.hatenablog.jp